│ 

「プジョー1007 – 1.4 パワーウィンドウ不動修理 ➡ P/Wレギュレーター交換です。」

PEUGEOT専門SHOPMajiBlueマジブルーです。


こちらのプジョー1007-1.4 ラセルタイエローは
パワーウインドゥが動かなくなってしまったとのことで入庫ですね。

原因は助手席側のP/Wレギュレーターモーターが故障(ショート)しており、
フューズを飛ばしてしまうようです。

新品のウィンドゥレギュレーターは国内欠品・本国オーダーとのことなので、
オーナーさん希望で当社部品取車からレギュレーターを取外して使用することに…。



故障しているウィンドゥレギュレーターを取外して…。


↑は部品取車から取り外したウィンドゥレギュレーター。


シーリングシートとリペアキットは新品を使用。



リベット止めなのですが、かなり強度がある素材で固いため、
大型のリベッターを使用して、レギュレーターを取付。



パワーウィンドゥの作動確認後に新品のシーリングシートを取付て完了です。