│ 

「プジョー308プレミアム 6MT 車検整備(水漏れ修理 ➡ Wポンプ交換 + タイミングチェーンテンショナー交換 + MTオイル交換 + デイライト化) / プジョー308SWスポーティアム HighSparkノイズリダクション マフラーケーブル取付です。」

プジョー専門店 MajiBlue マジブルーです。


こちらのプジョー308SWプレミアム 6MT バビロンレッドは
車検整備での入庫ですね。
E/g始動時に「カラカラ」音がすることがあるとのこと。

以前、オイル交換でのご来店はありますが、整備や修理での入庫は
初めてのオーナーさんです。


テスター故障診断に。
バッテリーTEST。


下廻り等、各部点検。


当社入庫中はE/g始動時の異音確認出来なかったのですが、
タイミングチェーンテンショナーの交換歴が無いので新品交換ですね。

ヘッドカバーを取外して、SSTでフライホイール+カムを固定。


T/Cテンショナー+ヘッドカバーガスケット+プラグホールガスケット新品交換。


LLCが茶色く濁っていますが、減っているので診てみたところ…。
ウォーターポンプから水漏れ。


なので、LLCを抜いて…。



ウォーターポンプ新品交換。


クーラント(Lubross Super LLC)充填・エア抜きです。



ミッションオイル(Lubross R-Spec soft 75W)交換に。


ポーレンフィルター+エアフィルター新品交換。
スパークプラグは点検・清掃。



フロント+リアブレーキ廻りの点検・清掃。
ブレーキパッドの面取りにスライドピン等、各部グリスアップして組戻し。


ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。


クラッチレリーズシリンダーフルードも交換。



あとは、オーナーさん要望により、デイライト化などで
継続検査を受けて完了ですね。


代わりまして、↑のプジョー308CCグリフ パールホワイトは
タイヤがパンクしたとのことでご来店。


何かに引っ掛けたのか、パンクしたまま走行したので
タイヤが割れてしまっています。


フロント2本をコンチネンタルUC6に新品交換で完了ですね。


そして、こちらのプジョー308SWスポーティアム ビアンカホワイトは
HighSparkノイズリダクションマフラーケーブル取付でのご来店。

茨城県からお越しのオーナーさんです。




ハイスパークノイズリダクションマフラーケーブルを
2本取付で完了です。

取付後、オーナーさんから、
「軽くアルセルを踏み込んだ時の転がりだしから車速の乗りがスムーズになり、
2速に変速するときのトルクの落ち込みが少なくなった感じで、
結果的に滑らかに変速していく感じです。」
とのご連絡を頂きました。
ありがとうございます。