│ 

「プジョー206CC – S16 車検整備(ABS faulty修理 ➡ スピードセンサー交換)+ MFA充填 / プジョー206CC Griff コンビネーションスイッチ交換などです。」

プジョー専門店 MajiBlue マジブルーです。


こちらのプジョー206CC – S16 マオリグリーンは
車検整備での入庫ですね。
ABS警告灯も点灯しているとのこと。

走行距離約79,000kmですが、前回車検から2,500km位しか走っていません。


HIGHSPARKイグニッションコイルに交換済の茨城県からお越しのオーナーさんです。


テスター故障診断に。
バッテリーテスト。



ABSフォルトの原因は右リア速度信号不良なので、
部品取車からスピードセンサーを取外して交換で対応。


下廻りなど各所点検に。


E/gオイル(MB-Supreme 5W40)+エレメント交換。



追加オーダーでクーラント(Lubross Super LLC)も交換。



フロント+リアブレーキ廻りの点検・清掃。
ブレーキPADの面取りにスライドピン等、各所グリスアップして組戻し。


ブレーキフルード(ATE SL6)交換に。


クラッチレリーズシリンダーのフルードも交換。


ホイールハブは清掃後にセラミックグリースを添付。
タイヤのエアーはMFA(マイクロファインエアー)で再充填。

*MFAはオーナーさんが、あまりの変化に驚いて、帰宅後にお電話を頂きました。
突き上げやロードノイズが激減して、乗り易くなり感動したとのことです。


エアフィルターは綺麗だったので、ゴミを清掃後にオイルを軽く添付。
スパークプラグは点検・清掃などで、継続車検を受けて完了ですね。


代わりまして、↑のプジョー206CCグリフ ルナーミストは
ウインカーを出しているとライトが点かなかったり、
その逆もあるとのことでご来店。
茨城県からお越しのオーナーさんです。


原因はコンビネーションスイッチ(COM2000)なので、取外して…。


新品のコンビネーションスイッチに交換。


オーダー頂いたE/gオイル(Lubross G-Spec 10W40)交換に。


ブレーキを踏むと「ゴーッ」と異音がする時があるとのことで診てみたところ、
右リアの外側パッドの摩剤が無く、バックプレートがローターに接触していました。


なので、応急処置でUSEDのブレーキパッドに交換で対応ですね。


続きまして、こちらのプジョー206SW XS チャイナブルーは
E/gオイル(Lubross G-Spec 10W40)+エレメント交換と…。


左ウインカーを出すと、ハイフラすることがあるとのことで診てみたところ、
テールのアース不良なので、基盤にボディアースを追加取付でのご来店。


そして、↑のプジョー206ローランギャロス タイブレークグリーンは
E/gオイル(Lubross G-Spec 10W40)+エレメント交換でのご来店でした。